Archives for category: Gallery

皆様お待たせしました(?)!!
今年1月にパリで開催した「Kawaii Zakka 展覧会」の帰国展を、
7月14日(土)〜22日(日)に、中之島デザインミュージアム de sign de>で開催します。
パリで展示をして下さった関西の作家さん9名に加えて
現在、私と入れ替わりで大阪に滞在してデザイン活動を行っている
フランス人のプロダクトデザイナーMarie-Aurore Stiker-Metralさんも作品を展示します。

パリで発信した関西の「Kawaii Zakka」。
「Kawaii」は、国外でも既に、日本製品の1カテゴリーとして認められています。
海外の人に馴染みの薄い「Zakka」という言葉は
日本語の「雑貨」とは異なる意味で定義付けして日本に持ち帰りたい、
そう考えてこの展覧会タイトルをつけていました。

「芸術」でも「工芸」でもない、手づくりのもの。
いま日本で「これが良い」と共感を集める、その分野の作品・製品を、「Kawaii Zakka」と位置づけたいと考えています。

関西には、「Kawaii Zakka」を生み出す人・それを支援する人がたくさん集まって、1つの文化を形成しているのではないでしょうか。この帰国作品展は、それを関西発の文化として確立するための試みです。

会期中の14・15日は、特にイベントをたくさん企画しています。
詳細はこちらのブログで随時アップしていきますのでぜひご覧下さい。
https://paristapie.wordpress.com/

Kawaii Zakka Exhibition is traveling from Paris to Osaka!
The exhibition will take place from July 14th to 22th in Nakanoshima Design Museum, de sign de>.
The creators who participated in the exhibition in Paris will present their works in July.
Also, there will be a new designer in the show; she is a French product designer, Marie-Aurore Stiker-Metral. She is currently staying in Osaka in the same exchange program I was in to be in Paris.

We presented “Kawaii Zakka” in Paris.
“Kawaii” is already a popular category of Japanese products in Europe.
As for “Zakka”, because it is not a known word in outside of Japan, I made a challenge to re-define it in a slightly different meaning from its Japanese connotations.

The definition of “Kawaii Zakka” is:
a hand-made product, which is neither “art” nor “traditional crafts”.
a hand-made product that today’s Japanese people feel an aesthetic sympathy to.

There seems a developing culture of “Kawaii Zakka” in Kansai area (western part of Japan around Osaka).
There are many creators and also people who support them.
The aim of this Osaka exhibition is to establish the “Kawaii Zakka” culture here and present it to the outside of this region in a more concrete form.

We are planning many events in the beginning of this exhibition.
Please visit our blog for more detailed information.
https://paristapie.wordpress.com/

Advertisements

今年1月5日〜14日まで、パリで、関西の作家を紹介する展覧会「l’exposition Kawaii Zakka」を行いました。
その展覧会の一部を再現する展示を、難波のタカシマヤで開催中です!
皆さんぜひお立ち寄り下さい。


●日時:2012年5月9日(水)〜14日(月)
    10時〜20時(最終日は18時まで)
●会場:タカシマヤ大阪店7階催会場
アクセス方法はこちら

” l’exposition Kawaii Zakka ” was held in Paris from January 5th to 14th this year on the purpose of introducing Japanese artists in France.
Now this exhibition has come to Osaka!
Please stop by if you are around.
– Date : May 9th – 14th, 2012
– Hour : 10am – 8pm (till 6pm on the last day)
– Place : Takashimaya Departmentstore 7th fl. Exhibition Hall
How to access

タピエスタイルの初パリ展覧会が、
2012年1月14日、午後18時、無事終了しました。
1月5日から始まった、10日間の展覧会には、
延べおおよそ300名の来場がありました。
お越し下さった皆様、
このブログを通じて見守って下さった皆様、
ご参加下さった作家の皆様、
たくさんのサポートをして下さったアトリエドパリ・大阪市の方々、
心から御礼申し上げます。
起こった事はすべて、今まで関わらせていただいた方々のおかげで
成り立っていることを、日々感じています。
本当にありがとうございます。

最終日の看板は、Subikiawa食器店さんが出して下さいました。


10時開場、だんだんとお客さんが集まります。



会期中は、わんちゃんもたくさん来てくれました。


お客さんの嬉しそうな顔を見るのが何よりの喜びでした。


お昼頃には、1週間ほど前からパリに来て下さっていた出品作家さん達も続々と到着。


クロージングパーティーの用意を始めます。
今日の献立はおにぎりとお味噌汁!


こちらは通訳をしてくれた、テキスタイルデザイナー/版画家のNégare Emdadianさん。梅干し好きだそうです。


ギャラリーでおにぎりを作る。


できあがりました!フランス人にも好評でした^^


クロージングパーティー開始!




今回たくさんの方々にご覧いただいて、良いご意見も厳しいご意見もいただきました。
今しか出来ない、とても貴重な経験になりました。
これをかならず、次への糧として、また進んでいきたいと思います。

Tapie’s first exhibition in the overseas has finished on January 14th, 2012, at 18pm.
This 10day exhibition has received about 300 people from France, Japan, India, Italy and Swiss.
My sincere gratitudes to
the people who came to our show,
the artists who participated,
the people who supported us through this blog,
the stuff members of Ateliers de Paris,
and the people at City of Osaka office.
The exhibition would not have been a success without these peoples heart warming support and advises.
Thank you all very very much.

Throughout the exhibition, I received many comments both very nice and severe, all of which were so valuable.
All the advises will be the nourishment for the future and I will go forward with them.
My sincere appreciations to every person who were related to this and every moment shared with everyone.

展覧会が、昨日から始まりました!


2日間で、初日のオープニングパーティーもあわせると、100名近い方が来場下さいました。
下の写真をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。


Le Nouvel Observateur」という、日本でいうNewsweekのような雑誌にも、展覧会について掲載していただきました。これを見てお越し下さる方も多いです。


これから14日まで、展覧会は続きます!

The exhibition started yesterday!
In two days, including the opening party, about 100 people came to see the show.
You can see the enlarged pictures when you click on the photos above.
A famous news magazine “Le Nouvel Observateur” featured the exhibition on their current issue. Quite a lot of people are coming to see the show by reading this article.
The exhibition will go on till the 14th of January!

いよいよ明日(正確にはあと8.5時間後)展覧会開催です。
黙々と作業中…



The exhibition will start tomorrow (8.5 hour later, to be exact).
Work, work, work…

いよいよ明日・明後日で搬入です。



Installation tomorrow and day after tomorrow, at last.

Bonne Annee !
新年明けましておめでとうございます。
皆さん良いお正月を過ごしておられますか?

今日、展覧会出品作家のSubikiawa食器店さんが、パリに来て下さいました。そして、パリのトイレットペーパーでさっそくSubikiawaさんのオリジナル・アワロールも作りました!


明日も準備に精を出します。

新たな一年、皆様のご多幸をお祈りしています。

Bonne Annee ! ( Happy New Year ! )
Are you having a good new year’s holiday?

Today, Subikiawa glassware store, one of the artists for the exhibition arrived at Paris.
She made her signature product “awe roll” with Paris toilet paper.
We’ll be working hard for the preparation tomorrow.

Wish you the happiest new 2012 !

ペーパーマッシェ(張り子)の技法を使って作品を生み出す
「Papier à êtres」のアトリエ兼ギャラリーを訪ねました。


オーダーがあれば色付きの作品も作るそうですが、アトリエには白一色の作品が中心で、光が中に入ると陰影が生まれ、空間全体に幻想的な雰囲気を与えていました。
作品のモチーフは踊っているような人間像が多く、パリのオペラ座でも展示され、現在も販売されているそうです。展示の様子はこちらからご覧下さい。「>」をクリックしていくと他の作品も見られます。
こちらが作家のおふたり、
ソフィーさん(女性)とフレデリックさん(男性)。


それぞれ紙オブジェ作家としては10年以上活動され、4年前からふたりで制作を始めたそうですが、アトリエはオーダー制作の作品でびっしり埋まっていました。
かわいさもあるけれど、儚げで幻想的…私のフランスのイメージにぴったりの作品でした。
これからもますますの活躍に期待です。

I visited the atelier / gallery of Papier à êtres.
They use the technique of paper mache (papier-mâché) to create their artworks.
Most of their works are made with white paper and when there is light inside, there is a dreamy atmosphere in the space.
It was beautiful to see how the light and shadow add a much richer expression to the pieces.
Their works were exhibited in Opéra Garnier and are now also sold in the store there. You can find the photos from the exhibition from here.
Here is the artists, Sophie Mouton-Perrat and Frédéric Guibrunet.
They both had been working as a paper object artist for more than 10 years before they started working together 4 years ago.
Although their group work history is not long, the atelier is full of made-to-order objects.
Their works have a sense of ephemerality which made the object even more beautiful and attractive.
Looking forward to seeing their future developments.

報告が遅くなりましたが・・・
11月20日〜26日まで、パリ市内のオペラ座の近くにあるPassage Choiseul(パサージュショワゼル)という通りにあるギャラリー「ESPACE CINKO」にて、「Salon Idees Japon 展覧会」が開催され、そこで1月に予定している展覧会の告知も兼ねて、プレ展示をさせていただきました。


大阪市がこの展覧会にブースを出されたので、そこで一緒に展示する機会を頂戴しました。
会場には日本に関連した手づくり雑貨やアート作品が多数並び、この付近で働く方々や日本に興味のある方が多数来場されました。
こちらでは一見して「日本らしいもの」に興味を抱く方がとても多いです。フランス人の作家さんで、折り紙のアクセサリーを作っている方にも、数名お会いしました。
そんな中でも、「日本らしい」「日本らしくない」といった考えにとらわれず、年齢に関係なく素直に「かわいい!」「おもしろい!」を表現される方もいて下さったりと、さまざまな面で勉強になった展覧会となりました。

It’s now become a while ago… but there was a sample exhibition of “Exposition KAWAII ZAKKA” from November 20th to 26th.
(“Exposition KAWAII ZAKKA” is the exhibition I am having in January in Paris. Details )
The exhibition was a part of “Salon Idees Japon” held in a gallery “ESPACE CINKO” in Passafe Choiseul near Opera metro station.
Osaka city had a booth in this exhibition so they gave me a small space for the advertisement of the coming-up exhibition.
In France, things that “look Japanese” tend to receive a lot of attention from customers. I met a few French jewelry designers who make their products with Japanese folding paper techniques as well.
On the other hand, there were people who do not consider if the product is “Japanese-like” or “not Japanese-like”, and just enjoy them as they are. Some of the viewers gave me a comment that they were “mignon (=cute)”, “funny” or “interesting”.
It was a great opportunity to get a glimpse of the taste of French people.

『 KAWAII ZAKKA 展覧会プロジェクト 』展示ギャラリー決定!


中はこんな感じです。写真では前の展示のものが残っていますが、
天井が高く、赤が印象的な空間です。


展覧会開催は来年1月。準備の模様もご報告していきます。
よろしければぜひコメントお寄せ下さい。そして、もしその時期にパリにお越しの機会があれば、ぜひともお立ち寄り下さい!

◎展示期間:
2012年1月5日(木)〜14日(土)
◎オープン:
月曜 14:00~20:00、火曜~土曜 10:00~20:00(日曜定休)
◎ギャラリー所在地:
La Maison des Initiatives étudiantes
50 Rue de Tournelles, 75003 Paris, FRANCE

◎出品作家(50音順):
・AZUSA IIO(アクセサリー)
・IRIIRI(にんぎょう)
・Subikiawa食器店(食器)
・ツタイミカ(食器)
・PANTALOON(アクセサリー)

Here it is !! The gallery is finally set.
It looks like the photos from out / inside. It has a high ceiling and bright red floor.
The exhibition will be in next January and I’ll keep you updated with the preparation process as well. Any supportive comments / advice are appreciated. Also, if you could stop by at the exhibition, it would be awesome!
◎DATE:
January 5th ~ January 14th, 2012
◎LOCATIOIN:
La Maison des Initiatives étudiantes
50 Rue de Tournelles, 75003 Paris, FRANCE

◎ARTISTS:
– AZUSA IIO (Jewelry)
– IRIIRI (Doll)
– Subikiawa Tableware Store (Tableware)
– Mika Tsutai (Tableware)
– PANTALONN (Jewelry)